学会からのお知らせ

本学会ではヒトの生活と関わりのある動物の行動と管理、ウェルフェアに関する研究に興味のある方の参加をお待ちしています。

動物の行動と管理学会(Japanese Society for Animal Behaviour and Management)は、産業動物、伴侶(愛玩)動物、実験動物、展示動物、野生動物の行動と管理、ウェルフェアに関する基礎的・応用的研究を行っている学会です。動物行動学と動物管理学を応用する様々な分野の研究者を結集し、種や利用目的を超えて議論を行うことで得られた研究成果や技術、知識の普及を図り、持続的社会と文化の発展に貢献していきます。

最新ニュースレター(クリックでPDFファイルをダウンロード)

更新履歴
2021.08.24 2021年度公開シンポジウムについて掲載しました。
2021.06.05 ニュースレター第6号を掲載しました。
2021.05.25 求人について掲載しました。
2021.05.17 求人について掲載しました。
2021.04.30 2021年度大会について掲載しました。
2021.04.01 新役員のリストを掲載しました。
2021.03.31 ニュースレター第5号を掲載しました。
2021.03.09 勉強会「動物の情動について考える」について掲載しました。
2020.11.06 ニュースレター第4号を掲載しました。
2020.08.07 酪農学園大学からの求人情報を掲載しました。
2020.04.15 2020年度大会は中止となりました。詳細はこちらをご覧ください。
2020.03.16 ニュースレター第3号を掲載しました。
2020.02.16 2020年度春季勉強会の中止のお知らせを掲載しました。
2020.02.12 動物の行動と管理学会2020年度大会について掲載しました。
2020.01.14 2020年度春季勉強会「動物の情動を知る方法」について掲載しました。
2019.11.19 ニュースレター第2号を掲載しました。
2019.09.19 ニュースレター第1号を掲載しました。
2019.08.08 シンポジウム「家畜の正常行動と異常行動」について掲載しました。
2019.06.07 ウェブサイトを公開しました

ページ責任者:広報理事

MENU